ここから本文です。

まゆまろ事業3つの京都 農村型小規模多機能自治推進事業費

明日の京都 ふるさと定住, 産業革新・中小企業育成
キーワード 住宅, セーフティネット(暮らしの安全・安心), 起業・創業、企業立地, 経営支援・経営革新, 農業, 林業, 水産業, 地域振興, 定住・移住・UIJターン
部局 農林水産部
米政策の転換や農山漁村の過疎高齢化が進む中、小規模農家も含めた農山漁村全体を守る地域活動を強化するため、外部人材の活用を含めた地域の基盤づくりや、地域資源を活用した「なりわい」づくりから企業と提携したビジネスへの発展まで一体的に支援し、トータルマネジメントを行う農山漁村コミュニティ( 農村型C M O(※))を形成する。 (※)農村型CMO 地域活動と収益活動を一体的に運営する農村コミュニティ法人

まゆまろ事業お茶の京都 農林水産業基盤整備事業費

明日の京都 産業革新・中小企業育成
キーワード 危機管理・防災, 農業, 林業, 水産業, 食・ブランド京野菜、京もの, 生物多様性・自然環境
部局 環境部, 農林水産部
ブランド京野菜などの生産振興により、京都の農林水産業を未来につなげるため、生産基盤を整備するとともに、農山漁村地域の整備を実施する。

森の京都 「森の京都」事業費

明日の京都 産業革新・中小企業育成, 交流連帯, 希望に輝く地域づくり
キーワード 林業, 地域振興, 地域創生, 交通・物流, 観光, 3つの京都(「海の京都」「森の京都」「お茶の京都」), 食・ブランド京野菜、京もの, 府民参画、NPO・ボランティア, 生物多様性・自然環境
部局 企画理事(地域構想推進担当), 政策企画部, 文化スポーツ部, 商工労働観光部, 農林水産部, 建設交通部
交流産業の振興や林業の付加価値向上、移住・定住の場の確保等により持続可能な生活圏を形成するため、DMO等とともに、森や里山の豊かな自然環境、森の恵みを活かした食や伝統文化、産業、暮らしなどの地域の魅力を活かした地域振興を推進する。

京都農人材育成総合対策事業費

明日の京都 人づくり, 産業革新・中小企業育成
キーワード 人材育成・人づくり, 人材育成・就労支援, 農業, 林業, 水産業, 海外ビジネス・貿易
部局 農林水産部
攻めの農業への転換を図るため、オール京都体制で「京都農人材育成センター」を運営し、京の農業応援隊(農業改良普及センターなど)による技術研修などの伴走支援に加え、段階に応じた経営研修を一体的に実施することで、高度な経営感覚を持つ農人材を育成する。

農林女子の活躍支援事業費

明日の京都 男女共同参画, 産業革新・中小企業育成
キーワード 人材育成・人づくり, 雇用、労働, 経営支援・経営革新, 農業, 林業, 男女共同参画
部局 農林水産部
農林業に従事する女性(農林女子)を農林業の重要な担い手として育成するため、農林女子の職場環境を整備し、女性向けの機能性商品を開発する。

森の京都 林業「森世紀」創造戦略事業費

明日の京都 環境の「みやこ」, 産業革新・中小企業育成
キーワード 林業, 交通・物流, 府民参画、NPO・ボランティア, エネルギー・地球温暖化対策, 生物多様性・自然環境
部局 政策企画部, 農林水産部
森林資源が伐期を迎える好機を捉え、府内産材の自給率アップによる府内完結型の木材産業体制の構築を目指した川下~川上の総合対策を実施する。

豊かな森林継承事業費

明日の京都 環境の「みやこ」, 産業革新・中小企業育成
キーワード 子育て・少子化, 林業, 府民参画、NPO・ボランティア, エネルギー・地球温暖化対策, 生物多様性・自然環境
部局 農林水産部
全国育樹祭を契機に高まった次世代への森林継承の機運を一過性のものとさせないため、森林保全の観点から「木材需要の喚起・消費拡大」「森を学ぶ・体験する」「次世代の育成」をテーマにイベントを開催する。

森の京都 京都モデルフォレスト推進事業費

明日の京都 環境の「みやこ」
キーワード 林業, 府民参画、NPO・ボランティア, 生物多様性・自然環境
部局 農林水産部
森林所有者、ボランティア団体、企業等が連携した府民参画、府民協働による森づくりを推進する。

災害に強い保安林整備事業費

明日の京都 暮らしの安心
キーワード 危機管理・防災, 林業, 地域振興, 公共事業、社会基盤・社会資本
部局 農林水産部
近年の豪雨災害による流木被害等に対応し、安心・安全な地域づくりを推進するため、保安林における間伐等の森林整備及び治山施設の整備等を実施する。

有害鳥獣総合対策事業費

明日の京都 ふるさと定住, 産業革新・中小企業育成
キーワード 人材育成・人づくり, 農業, 林業, 地域振興
部局 農林水産部
メスジカ等の捕獲強化や捕獲個体の処理施設の整備、防護柵の整備の支援、担い手育成等により農作物被害対策を推進する。

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる