ここから本文です。

まゆまろ事業 多文化共生社会推進費
(災害時多言語支援センター開設等支援事業費)

明日の京都 暮らしの安心, 人づくり, 交流連帯
キーワード セーフティネット(暮らしの安全・安心), 危機管理・防災, 人材育成・人づくり, 国際交流
部局 知事直轄組織
災害発生時に多言語支援センターを開設・運営できる体制を構築するほか、府民が外国人と交流する機会を創出し、異文化理解を促進する。

まゆまろ事業 文化庁地域文化創生本部(仮称)連携事業費

明日の京都 文化創造
キーワード 高校教育, 人材育成・人づくり, 文化振興・文化財, 伝統産業, 地域振興, 地域創生, 観光, 食・ブランド京野菜、京もの, 国際交流
部局 文化スポーツ部, 商工労働観光部
文化庁移転を契機に京都文化が日本を牽引すべく、文化庁地域文化創生本部(仮称)と連携し、既存の枠に囚われない新しい文化行政を展開

まゆまろ事業 インバウンド対策強化事業費

明日の京都 産業革新・中小企業育成, 交流連帯
キーワード 海外ビジネス・貿易, 地域振興, 観光, 国際交流, 情報・ICT(情報通信技術)
部局 商工労働観光部
急増する外国人観光客を地域に呼び込む仕掛けづくりを継続して行い、その旺盛な消費を地域や中小企業の隅々にまで行き渡らせることで、観光消費拡大による地方創生を実現

まゆまろ事業 Welcome Kyoto Project事業費

明日の京都 暮らしの安心, 交流連帯
キーワード セーフティネット(暮らしの安全・安心), 防犯・交通安全, 観光, 国際交流
部局 警察本部
急増する訪日外国人が当事者となる事件事故や遺失拾得、地理案内等の様々な警察事象に迅速・的確に対応し、府民も訪日外国人等も京都の良好な治安を等しく体感できる環境を整備する。

まゆまろ事業 京都次世代グローバル人材育成事業費

明日の京都 学びの安心, 人づくり
キーワード 義務教育, 高校教育, 人材育成・学習支援, 国際交流
部局 教育委員会
高校生の海外留学支援等を通じて、コミュニケーション能力や多様な文化を理解し尊重する資質や能力を備え、国際社会で活躍できるグロー バル人材を育成する。

京都ケベック州友好交流推進事業費

明日の京都 交流連帯
キーワード 国際交流
部局 知事直轄組織
平成28年度に友好提携協定を締結したカナダケベック州から訪問団を受け入れ、交流事業を実施する。

多文化共生社会推進費
(留学生総合支援事業費)

明日の京都 人づくり, 交流連帯
キーワード 人材育成・就労支援, 文化振興・文化財, 雇用、労働, 国際交流
部局 知事直轄組織
海外から留学生を積極的に受け入れ、彼らの知識や経験を地域の国際化・活性化に活かすため、オール京都で留学生を誘致・支援する。

ICOM京都大会2019開催準備費

明日の京都 文化創造
キーワード 文化振興・文化財, 国際交流
部局 文化スポーツ部
ICOM(国際博物館会議)京都大会2019の開催に向けた準備や気運醸成の取組を実施

「スポーツ王国・京都」推進費

明日の京都 人づくり, 文化創造
キーワード 障害者, 医療・薬事, 人材育成・人づくり, スポーツ・レクリエーション, 国際交流
部局 文化スポーツ部, 健康福祉部, 教育委員会
3年連続して開催される大規模な国際大会を契機に、スポーツ施設の整備をさらに進めるとともに、国際大会の試合・練習会場、合宿地の誘致や障害者スポーツの「裾野の拡大」と共生社会の実現、「競技力の向上」に向けた取組を進め、「スポーツ王国・京都」の実現を図る。

京都舞鶴港日本海側拠点機能推進事業費

明日の京都 産業革新・中小企業育成, 交流連帯
キーワード 海外ビジネス・貿易, 交通・物流, 観光, 国際交流, 公共事業、社会基盤・社会資本
部局 商工労働観光部, 建設交通部
日本海側拠点港である京都舞鶴港において、国際海上コンテナ航路の拡充、国際フェリー航路の利用促進、外航クルーズの誘致及びクルーズ船寄港回数増を踏まえたターミナル機能の向上に向けたソフト・ハード一体となった事業を推進

Kyoto Free Wi-Fi 活用事業費

明日の京都 産業革新・中小企業育成, 交流連帯
キーワード 観光, 商店街, 国際交流, 情報・ICT(情報通信技術)
部局 商工労働観光部
4月からオール関西の「広域観光DMO」としてスタートする一般財団法人関西観光本部と連携して「Kansai Free Wi-Fi」を京都発で広報普及し、オール関西での取組に展開

京都式「文化・歴史」教育推進事業費

明日の京都 学びの安心, 人づくり, 文化創造, 交流連帯
キーワード 青少年, 義務教育, 高校教育, 人材育成・学習支援, 文化振興・文化財, 国際交流
部局 教育委員会
 京都が有する伝統文化や歴史に触れることにより郷土愛を育み、文化 歴史に興味を持つとともに、小中高を通じて得た知識、技術や礼儀作法 をグローバルに発信できる人材を育成する。

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる