ここから本文です。

京都RESAS事業費

明日の京都 「明日の京都」の推進のために
キーワード 地域創生, 府政運営
部局 政策企画部
国が提供するRESAS(地域経済分析システム)や京都市等が持つデータとも連携させながら、府の統計データ等のオープンデータ化を進めるとともに、多様な主体との連携・協働により、データを活用した課題解決の取組を進めるスマート京都づくりを実現

府民視点の意識改革推進費

明日の京都 「明日の京都」の推進のために
キーワード 府政運営, 情報・ICT(情報通信技術)
部局 政策企画部
「府民満足最大化・京都力結集プラン」に掲げる「より質の高い府民サービスの提供」実現のため、行政経営品質の考え方に立った職員の意識改革やテレビ会議システムの導入など、業務改善の取組を推進

関西広域連合分担金

明日の京都 「明日の京都」の推進のために
キーワード 府政運営
部局 政策企画部
2府6県4政令市(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、徳島県、京都市、大阪市、堺市、神戸市)を構成団体とする「関西広域連合」の運営に係る分担金

「明日の京都」推進費

明日の京都 「明日の京都」の推進のために
キーワード 府政運営
部局 政策企画部
府政運営の指針「明日の京都」長期ビジョンで描いた京都府社会の姿を見据え、今後取り組むべき具体方策や数値目標を盛り込んだ「中期計画」及び4つの広域振興局ごとに地域の将来像を示した「地域振興計画」の総合的な推進を図る。

ベンチャー型職員育成事業費

明日の京都 「明日の京都」の推進のために
キーワード 人材育成・人づくり, 府政運営
部局 知事直轄組織
府民視点に立ち、府民のために課題にチャレンジする職員を育成し、優れた施策提案を行うとともに、事業推進を加速化し、職員の自立心、モチベーションの向上を図る。

新地方公会計制度推進費

明日の京都 「明日の京都」の推進のために
キーワード 府政運営, 情報・ICT(情報通信技術)
部局 知事直轄組織
発生主義、複式簿記などの民間手法を取り入れた新地方公会計基準に基づく全国統一的な財務書類を作成し、財務会計の透明性を高め、より一層の説明責任を果たしていく。

京都地方税機構分担金

明日の京都 「明日の京都」の推進のために
キーワード 府政運営
部局 総務部
府及び市町村(京都市除く)で設立した京都地方税機構の運営に係る分担金 徴収、法人関係税課税業務及び自動車関係税課税業務の共同実施

まちの課題・チーム型解決事業費

明日の京都 地域力再生, ふるさと定住
キーワード 地域振興, まちづくり, 地域創生, 市町村振興・支援, 府民参画、NPO・ボランティア, 府政運営
部局 総務部
市町村だけでは解決困難な課題に対応し、地方分権にふさわしい住民起点のまちの未来づくりを推進するため、市町村の課題解決の取組を支援

コミュニケーション支援アプリ導入事業費

明日の京都 働きの安心, 医療・福祉の安心
キーワード 障害者, 雇用、労働, 府政運営
部局 健康福祉部
府民に対する窓口対応や聴覚障害のある職員が所属する職場に音声認識アプリを導入する

府庁第3号館整備計画策定費

明日の京都 暮らしの安心
キーワード 危機管理・防災, 府政運営, 府立施設
部局 総務部
府庁第3号館の耐震調査結果(平成28年度調査)を踏まえ、同施設の再整備に係る基本計画を策定する。

働き方改革推進事業費

明日の京都 働きの安心
キーワード 府政運営, 情報・ICT(情報通信技術)
部局 政策企画部
業務の効率化やペーパーレス化等を通じて、京都府庁における働き方改革を推進する。

衆議院議員選挙執行経費

明日の京都 「明日の京都」の推進のために
キーワード 府政運営
部局 総務部
第48回衆議院議員総選挙を公職選挙法に基づき管理執行する。

最高裁判所裁判官国民審査執行経費

明日の京都 「明日の京都」の推進のために
キーワード 府政運営
部局 総務部
第48回衆議院議員総選挙と同時に審査に付される最高裁判所裁判官の国民審査について、最高裁判所裁判官国民審査法に基づき管理執行する。

府議会議員補欠選挙執行経費

明日の京都 「明日の京都」の推進のために
キーワード 府政運営
部局 総務部
府議会議員補欠選挙(宮津市及び与謝郡選挙区)を公職選挙法に基づき管理執行する。

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる