ここから本文です。

北近畿タンゴ鉄道支援費

明日の京都 交流連帯
キーワード 地域振興, 地域創生, 交通・物流
部局 建設交通部
安心・安全・快適性を確保するための基盤部分(インフラ)に対する支援を行う。

地域公共交通網再構築事業費

明日の京都 交流連帯
キーワード 地域振興, 地域創生, 交通・物流, 観光, 情報・ICT(情報通信技術), 公共事業、社会基盤・社会資本
部局 建設交通部
住民にとってなくてはならない移動手段である地域の鉄道を守るため、鉄道駅の賑わいの創出と公共交通の利用促進を図る「駅再生プロジェクト」の取組に対する支援を行う。

京都式「文化・歴史」教育推進事業費

明日の京都 学びの安心, 人づくり, 文化創造, 交流連帯
キーワード 青少年, 義務教育, 高校教育, 人材育成・学習支援, 文化振興・文化財, 国際交流
部局 教育委員会
 京都が有する伝統文化や歴史に触れることにより郷土愛を育み、文化 歴史に興味を持つとともに、小中高を通じて得た知識、技術や礼儀作法 をグローバルに発信できる人材を育成する。

京都アイスアリーナ(仮称)整備費

明日の京都 文化創造, 交流連帯
キーワード スポーツ・レクリエーション
部局 文化スポーツ部
山城総合運動公園に、民間活力を導入した府内唯一の通年リンクとなるアイススケート場の整備に向けた、用地造成工事を実施

北近畿タンゴ鉄道緊急安全対策事業費

明日の京都 交流連帯
キーワード 危機管理・防災, 交通・物流, 公共事業、社会基盤・社会資本
部局 建設交通部
北近畿タンゴ鉄道の安全運行を確保するため、落石の危険性がある箇所における防護柵の設置等に対する支援

明治150年京都事業費

明日の京都 文化創造, 産業革新・中小企業育成, 交流連帯
キーワード 文化振興・文化財, 伝統産業, 観光
部局 政策企画部, 文化スポーツ部, 商工労働観光部, 教育委員会
時代が明治に変わったことによる京都衰退の危機を乗り越えてきた、明治期における京都府の挑戦を振り返り、長らく受け継がれてきた世界に誇る京都の文化・産業を強力に発信する。

京都舞鶴港利用促進事業費

明日の京都 産業革新・中小企業育成, 交流連帯
キーワード 起業・創業、企業立地, 海外ビジネス・貿易, 地域振興, 交通・物流, 観光, 3つの京都(「海の京都」「森の京都」「お茶の京都」)
部局 企画理事(地域構想推進担当), 商工労働観光部, 建設交通部
海の京都DMOによる新たな旅行商品の造成等への支援や舞鶴市との協調による船社・消費者等へのポートセールスの強化とともに、京都舞鶴港を核とした広域活性化方策の策定により京都舞鶴港の利用促進を図る。

宿泊施設安心・安全確保事業費

明日の京都 産業革新・中小企業育成, 交流連帯
キーワード 起業・創業、企業立地, 地域振興, 観光
部局 健康福祉部, 商工労働観光部
宿泊施設利用者の安心・安全を確保するため、新たに旅館業許可を取得しようとする事業者に対する支援等を行う。

単独公共事業執行平準化対策費

明日の京都 暮らしの安心, 交流連帯
キーワード 危機管理・防災, 公共事業、社会基盤・社会資本, 府立施設
部局 建設交通部
年度当初時期の工事量の減少を緩和し、年間を通じて円滑な工事執行を図るため、出水期までに施工する必要がある箇所等について債務負担行為により施工し、年間を通じた仕事量の確保を図る。

災害復旧事業費

明日の京都 暮らしの安心, 交流連帯
キーワード 交通・物流, 公共事業、社会基盤・社会資本, 災害復旧
部局 建設交通部
台風18号により被災した土木施設の早急な復旧を図る。

北近畿タンゴ鉄道災害復旧事業費

明日の京都 交流連帯
キーワード 交通・物流, 公共事業、社会基盤・社会資本, 災害復旧
部局 建設交通部
台風18号により被災した鉄道施設の復旧に対して支援し、利用者の安心・安全を確保する。

コミュニティ支援マルチ交通事業費

明日の京都 地域力再生, ふるさと定住, 交流連帯
キーワード 高齢者, セーフティネット(暮らしの安全・安心), 地域振興, まちづくり, 定住・移住・UIJターン, 地域創生, 交通・物流, 商店街, 市町村振興・支援
部局 政策企画部, 建設交通部
過疎地域等の活性化や生活交通の生産性向上の観点から、旅客輸送に貨物輸送や生活支援サービスを付加し、一体的に提供するマルチ交通事業を支援する。

災害復旧事業費

明日の京都 暮らしの安心, 交流連帯
キーワード 交通・物流, 公共事業、社会基盤・社会資本, 災害復旧
部局 建設交通部
平成29年台風21号により被災した土木施設の早急な復旧を図る。

北近畿タンゴ鉄道災害復旧事業費

明日の京都 交流連帯
キーワード 交通・物流, 公共事業、社会基盤・社会資本, 災害復旧
部局 建設交通部
平成29年台風21号により被災した鉄道施設の応急復旧に対して支援し、利用者の安心・安全を確保する。

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる